クレジットカードを持つメリット

クレジットカードを持つメリットとはなんでしょうか。
私の場合、よく利用する商業施設発行のクレジットカードなら、その商業施設内のお買い物がすべて5パーセントオフになるから、という理由で持ったのが始まりです。
自動的に5パーセントオフというのにつられて発行した初のクレジットカードですが、その後、それ以外にも様々なメリットがあることに気が付きました。
まず単純に便利です。
手持ちのお金が無くてもショッピングできますから、あわててATMを探すということもありません。
通販でも大活躍です。
いちいち振込みに行く手間が省けるのでとても楽ちんです。
そして特にその威力を痛感するのは海外へ行く時です。
特に欧米などカード社会が進んでいるところでは余計に感じます。
ホテルや博物館などの予約をするにも、現地でその予約を照会するにもクレジットカードが使われます。
特にホテルではデポジットとしての役割を果たすこともあります。
到着したばかりで現地通貨が無くても、カード払いでたいていの物が買えます。
空港にはふつう両替所があるのですが、国によっては手数料が高かったりレートが悪かったりと、あまり利用したくないというケースもあります。
そうした時に頼りになるのがカードなのです。
とりあえずタクシーや空港からの電車などをカード払いで済ませておいて、後から条件の良い両替所へ行けばいいだけです。
また外国で高額な買い物をするときはクレジットカード必須です。
国によっては日本でいう消費税の様なものがあり、その税率はなかなかバカにできない高さなのですが、外国人旅行者はこの支払いを免除されることもあります。
そうした制度を利用するためには免税手続きが必要なのですが、カード払いならそれも簡単です。
買い物をしたお店で免税用の書類を作ってもらい、空港でその書類にハンコをもらってポストに入れるだけです。
後は自動的にカードに税金分が返還されるので、とても簡単にできます。
このように便利という点だけでもたくさんのメリットがあるのですが、更にポイント制度というものがあります。
カード払いした金額に応じて付与されるポイントを貯めると、いろいろなものと交換できます。
モノでもいいですし、商品券とも交換できるので現金払いよりお得です。
実際に私もたくさんのポイントを貯め、年間いくらかの商品券を受け取っています。
最近はサブカードとして航空会社のものをもう一つ作り、マイルを貯めて無料航空券を狙う日々です。

Copyright 2013 カードを持つ.com All Rights Reserved.